Electro Swing 厳選10曲

Swing やJazzに電子音をミックスした音楽である、Electro Swingの曲を紹介していきます。
そのレトロな感じと電子音のミックスにハマることまちがいないでしょう。

Listen in Browserを押すことで視聴することができます。

Parov Stelar – Booty Swing

Parov Stelarはオーストラリア出身のアーティストです。
Electro Swingを聞いていれば、知らない人はいないというくらい有名です。
打ち込みだけではなく、楽器を生演奏しているため、味があってレトロな感じが一層出ているのではないでしょうか。

Caravan Palace – Drag-Quine

Caravan Palaceはパリ出身でシーンにおいて人気のあるアーティストの1人です。
この曲はしっかりと駆け抜けるようなSwing感のなかに、Electroが取り込まれていて、虜になることまちがいないです。

Jamie Berry Feat.Rosie Harte – Peeping Tom(Original Mix)

Jamie Berryはイギリス出身のアーティストです。
間違いなくシーンを理解する上で重要な人物の一人でしょう。
バスドラムの音が響いてリズム感を生み出しています。

Yoland Be Cool vs DCUP – We No Speak Americano

オーストラリアのデュオであるYolanda Be Coolと音楽プロデューサーであるDCUPの曲です。
聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
ループが多く、パッパラアメリカーノというフレーズが耳に残り癖になること間違いなしです。

Swingrowers – Midnight

Swingrowersはイタリア・シチリア島出身のバンドです。
DJ&プロデューサーのロベルト・コスタ率いる、イタリアのシチリア島パレルモ出身の4人組で、
そのレトロな感じとElectroが混ざって、センスを演出しています。

ProleteR – April Showers

ProeteRは自身の曲の中でHip Hopに寄った曲も作成しています。
聞いていてどことなく懐かしく気持ちが良くなる曲ですね。
実際にこのサウンドにラップをした曲も作られており、
これはInstrument が良いことの証明です。

Peggy Suave – Posin’

Swing調のとてもリズミカルな曲ですね。
アートワークもレトロな感じが出ていてとてもおしゃれです。
曲の中で緩急があることが聞いている人の心を掴むのではないでしょうか。

LYRE LE TEMPS – Hold the Night

LYRE LE TEMPSも外すことはできないでしょう。
この曲はテンポが速く、どこか緊迫感が演出されていてかっこいい曲になっています。

Caro Emerald – Tanged Up(Lokee Remix)

Caro Emeraldも重要な一人です。
Electro Swingは曲をカバーしたすることが多く、この曲はRemixされています。
シンセサイザーの使い方がうまく、耳心地が良い曲です。

Benny Goodman – Sing Sing Sing(The Correspondents Remix)

有名な曲のリミックスです。
Swing Jazzであれだけかっこいい曲がEectroとミックスされて新たなよさを生んでいます。
知ってる曲だからこそ、ハマってしまう曲です。

いかがだったでしょうかElectro Swingにハマってしまいましたか?
ここで紹介しきれなかった曲もたくさんあるので、自分で探してみると面白いでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました